FUTURE CLASSIC

奇数月最終月曜、大阪のクラブNOONで開催しているパーティ「FUTURE CLASSIC」クルーによるあれこれ 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.03.06[金] 20090330 FUTURE CLASSIC

20090330omote.jpg

FUTURE CLASSIC
2009.03.30 MON

OPEN 17:00

DOOR: 2000yen(1DRINK)
FLYER: 1500yen(1DRINK)

GUEST DJ

RONDENION(STILL MUSIC/AESTHETIC AUDIO)
http://www.myspace.com/rondenion
http://www.itstillmusic.com
http://www.myspace.com/onehundredpercentpure 

MAD FUSION(BRANKETT/BEATDOWN)
http://brankett.web.fc2.com/ 

& FC CREW


いよいよ今月末です。今回はFCやBRANKETT周りで「ヤバイデトロイト・ビートダウン~ハウスをつくってる日本人のアーティストがいる」と、もっぱら噂だったRONDENIONさんとBRANKETTのアーバン・ブルース・マスター、SOCIALことMAD FUSIONをお招きして、パーティーです。RONDENIONさんMAD FUSIONさんよろしくお願いします。


 blue.jpg tokyo.jpg deep.jpg

RONDENIONさんの最近のリリースはこの3枚、ソウルミュージックの派生物としてのハウスを感じさせてくれるレーベル、シカゴのSTILL MUSICからの「Blue Rhodes Dances」と「Tokyo Story」、サンプリングループで作り出す荒々しい剥き出しのファンクネス、そして時折みせるメロウネスにしっぽりな素敵な盤です。そして盟友PATRICE SCOTT主宰SISTRUMと共に、デトロイト産のハウスの新しい流れをつくっている新興レーベルKEITH WORTHYによるAESTHETIC AUDIOからの「Tokyo Deep !」。

 

3枚とも、もちろん大のお気に入り盤なのですが、FCクルーが特に思い入れが強いのは「Tokyo Deep !」。というのもビッグ・ダディー・リックさんをお招きしたWRWP、前半のハイライトと言える時間でMAD FUSIONがこの12inchに収録されている「The Beautiful Memory」を灯火したんですね。この曲がほんとヤバくて、いつもはウヒョーな人もハへーとかなってたぐらい。小生に限っては、久々にフロアに膝を着いて夢でコンニャク踏んでいました。 

というWRWPからの流れもあり、このお二人をお招きしてパーティーできるってことにあがっています。いつもより少しローを足そうと思います。どうぞよろしくお願いします。

FC 一同

 

 


スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://futureclassic.blog47.fc2.com/tb.php/29-3327cca2
プロフィール

フューチャークラシック

Author:フューチャークラシック

Ricardo-Salomao-Gil-Scott-Heron
FUTURE CLASSICのブログへようこそ

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
pictlayer
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。