FUTURE CLASSIC

奇数月最終月曜、大阪のクラブNOONで開催しているパーティ「FUTURE CLASSIC」クルーによるあれこれ 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.12.27[土] 遵殀uia N醇Io Come Mosca

遵殀uia N醇Io Come Mosca 表

遵殀uia N醇Io Come Mosca 裏

ブラジルの3人組バンドのAzymuthが77年にリリースしたセカンドアルバム遵殀uia N醇Io Come Mosca。(何て読むんやろうね、、)
ジャズ、ファンク、フュージョンをクロスオーバーさせたスタイルで、現在はジョーデイビスが率いるイギリスロンドンのファー・アウトに所属し、まだまだ現役のおっちゃん達のナイスアルバム◎
DJ目線で聴けばやっぱり耳馴染みのあるこの曲がこのLPの目玉、テンション高めなのに脱力感たっぷりのTamborim, Cu醇^ca, Ganza, Berimbau。ブラジル人の彼らにしか出せないグルーブ全開で、いかんせんポジティブ、、、、どういう気分の時にこんな曲が作れるのかはおいらには到底分からないけど、この曲を聴くとブラジルの町の雰囲気を想像しちゃいます。(行った事無いけど、、)
個人的に好きなのはB4のFalcon Love Call (Armaz醇Pm No. 2)で、彼らのシンセの使い方は抜群のフュージョン感(笑)、そこにエレピが絡んでくるんやから、気持ち良過ぎる、、。
B2のA Presaもかっこいいし、自分は捨て曲無しっす◎
このLPには入っていないけど、以前futureclassicで配布したmixcdに入れたmorningって曲も好きで、タイトルのまんまの曲なんやけど、やっぱりエレピが気持ちのいいマイフェイバリット、これを目覚めに聴けば素晴らしい一日が始まる!?
youtubeにあったんでこの曲も是非聴いてみて下さい。
morning

あー、ライブ見てみたいな
あと、ポルトガル語読みすると「アジムチ」らしいです。

Tamborim, Cu醇^ca, Ganza, Berimbau

morning



yusuke
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://futureclassic.blog47.fc2.com/tb.php/19-480f296d
プロフィール

フューチャークラシック

Author:フューチャークラシック

Ricardo-Salomao-Gil-Scott-Heron
FUTURE CLASSICのブログへようこそ

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
pictlayer
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。