FUTURE CLASSIC

奇数月最終月曜、大阪のクラブNOONで開催しているパーティ「FUTURE CLASSIC」クルーによるあれこれ 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.03.30[月] いよいよ

fc08.jpg


今日17時からでございます。

大げさかもしれませんがRONDENIONさんが今晩流す曲は、良質な打ち込み音楽の素晴らしい近未来の幕開けになるかもしれません。
そう思えるくらいぼくたちは、今晩のRONDENIONさんのDJを楽しみにしています。

このブログを見てくれている友人とは絶対に今日のフロアを一緒に体験したいです。

そんな訳でみんな強制参加。








、、、っと妄想で突っ走りすぎましたスイマセン。
きっと今回も楽しいパーティになると思うので、時間あるひとはぜひ遊びにきてくださいね~。
なお、FCクルーのゲンゲンが今回で東京に引っ越すので、ゲンゲン見つけたらテキーラを一気してもらいましょうww
ひょほ~





BRAJER DUST BROTHER



スポンサーサイト

2009.03.20[金] 今週土曜

今週は続きます。
土曜はブランケットです


brankett_3_21.jpg
ウェブはここから

2009.03.15[日] UNIT STRACTURE 2009.03.20.@COLLAGE

京都のコラージュさんであります。

20090312_966496.jpg

2009, 03, 20(Fri)←The Holiday!!!!
UNIT STRUCTURES@Collage
9:00-5:00
charge:\2000(with 1 drink)

GUEST DJ:HAYASE(NEW DAY),YOUNG ANIMAL(LAST RESORT)
DJ:HIRANO,MITSUKI,麻姫

黒人音楽のファンキーなビート感とアヴァンギャルドな電子音の交感をテーマとしたディープなダンス・グルーヴで、非日常的なアンダーグラウンド感覚の中に心地よい空間、豊かなコミュニケートの場を生むパーティ。

GENRE: HOUSE,TECHNO,JAZZ
         
◆HAYASE(NEW DAY):鴬の鳴き声美しい古都にて、「素晴らしいかな音楽」と伝えるべくDJ活動を開始。国内外のTOP DJとも数多く共演を果たす。現在はCOLLAGEでの「NEWDAY」、「HERE WITH ME」を基盤に独自の志向をもって、京都アンダーグラウンド・ハウス・シーンの中核を担う。ニューヨーク/デトロイト/シカゴの音を中心に、卓越したスキルによる、ブラック・エッセンスが詰まった快楽的ダンス・グルーヴでフロアーに熱狂の渦をもたらすリアル・ディープ・ハウスDJである。       

◆YOUNG ANIMAL(LAST RESORT)=極一部から熱狂的な支持と野次を集めるLASTRESORTを共同主催する傍ら、関西各所で絶賛ブッチギリ中。ハードかつドープでありながら抜けのよいプレイで“スパークリング濁酒”という有り得ない味を聴衆に味わわせ、ハメもトビもアゲもクソも無くなる瞬間にだけ出現するエクストリームエリアへご案内。MIX CDとして、深夜ドライブでの法定速度60km/hオーバー専用の「TO BE HONEST」がある。



   MITSUKI

2009.03.06[金] 20090330 FUTURE CLASSIC

20090330omote.jpg

FUTURE CLASSIC
2009.03.30 MON

OPEN 17:00

DOOR: 2000yen(1DRINK)
FLYER: 1500yen(1DRINK)

GUEST DJ

RONDENION(STILL MUSIC/AESTHETIC AUDIO)
http://www.myspace.com/rondenion
http://www.itstillmusic.com
http://www.myspace.com/onehundredpercentpure 

MAD FUSION(BRANKETT/BEATDOWN)
http://brankett.web.fc2.com/ 

& FC CREW


いよいよ今月末です。今回はFCやBRANKETT周りで「ヤバイデトロイト・ビートダウン~ハウスをつくってる日本人のアーティストがいる」と、もっぱら噂だったRONDENIONさんとBRANKETTのアーバン・ブルース・マスター、SOCIALことMAD FUSIONをお招きして、パーティーです。RONDENIONさんMAD FUSIONさんよろしくお願いします。


 blue.jpg tokyo.jpg deep.jpg

RONDENIONさんの最近のリリースはこの3枚、ソウルミュージックの派生物としてのハウスを感じさせてくれるレーベル、シカゴのSTILL MUSICからの「Blue Rhodes Dances」と「Tokyo Story」、サンプリングループで作り出す荒々しい剥き出しのファンクネス、そして時折みせるメロウネスにしっぽりな素敵な盤です。そして盟友PATRICE SCOTT主宰SISTRUMと共に、デトロイト産のハウスの新しい流れをつくっている新興レーベルKEITH WORTHYによるAESTHETIC AUDIOからの「Tokyo Deep !」。

 

3枚とも、もちろん大のお気に入り盤なのですが、FCクルーが特に思い入れが強いのは「Tokyo Deep !」。というのもビッグ・ダディー・リックさんをお招きしたWRWP、前半のハイライトと言える時間でMAD FUSIONがこの12inchに収録されている「The Beautiful Memory」を灯火したんですね。この曲がほんとヤバくて、いつもはウヒョーな人もハへーとかなってたぐらい。小生に限っては、久々にフロアに膝を着いて夢でコンニャク踏んでいました。 

というWRWPからの流れもあり、このお二人をお招きしてパーティーできるってことにあがっています。いつもより少しローを足そうと思います。どうぞよろしくお願いします。

FC 一同

 

 


プロフィール

フューチャークラシック

Author:フューチャークラシック

Ricardo-Salomao-Gil-Scott-Heron
FUTURE CLASSICのブログへようこそ

コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
pictlayer
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。